プロ・ブームメイカー

TAGS

プロ・ブームメイカー カバーイメージ
  1. 1. どなたと心得る
  2. 2. ひさしぶりのフェス
  3. 3. 盛りだくさんの内容で唖然
  4. 4. 考え方が修行僧であり
  5. 5. プロである
  6. 6. ぜひ

どなたと心得る

小学一年生から始まっているマイブームの軌跡。
今では国宝ならぬ『ボク宝』級価値の『怪獣スクラップ・ブック』制作から実に54年もの時が流れたことになります。
その後、自作の漫画誌、新聞、エッセイ本、アニメに至るまで、誰からも頼まれることない“ない”仕事を続け現在に至っている

はい、そうですね。

MJこと、みうらじゅんさんです。

(一部抜粋させていただきました)

ひさしぶりのフェス

川崎市市民ミュージアム

休日に何処かに出かけるということ自体も久しぶりで
天気もよく、なんともいい心持ちで武蔵小杉へ

武蔵小杉、初めてだな。

というか、フェス?
ミュージアムだからいいのか。

盛りだくさんの内容で唖然

スクラップから始まり、学級日誌
漫画を書き始めて、やがてスケッチブックと美大へ進学
他人の人生、疑似体験ですね

img02.jpg

こちらは一番好みの絵です。
写真撮影OKだったので、まわりを気にしつつ
スピーカー部分を指真っ赤になるくらいギュッと塞いで
そっと撮影させていただきました。

ちなみに一番初めの写真は、
皆さんご存知、アウトドア般若心経ですよね。
『蘊』『礙』『羯』この辺とか、ほんとよく見つけたなー

考え方が修行僧であり

怪獣ブーム中のみうら氏は気づいてしまったそうです。
お金がある人は、あまり好きでなくとも
物を買い集め、ブームを全うできることを。

その気付きから
自身の怪獣ブームには目処をつけて、仏像ブームへ
いっそ住職になりたいと思うほどだったそうです。

でも、

  1. 修行とかあるんだ
  2. いやだなぁ
  3. うーん
  4. あ、自分の部屋をお寺にしよう
  5. イマ寺院 開山

名前の由来はジョンレノンも、好きだったからだそうです。

プロである

これまでのマイブームに対して
趣味という感覚ではなく、あくまで癖
その反面、自ら締め切りをも設けていたという徹底ぶり

突き詰めていくと
初めから好きだったものは、怪獣だけで
基本的には、好きだと自らを洗脳しているのだそう

具体的には

  1. できるだけいらないなぁと思うもの発見
  2. お金をつかって購入
  3. 総額が膨らむ
  4. これはいけないと思う
  5. いや好きだから仕方ない
  6. 好きに違いないんだ

というところまでもっていく

だそうです〜

インタビューでご本人がこのように
おっしゃってました。P・R・O

ぜひ

川崎市市民ミュージアム 公式twitter
結構写真載っている…。

行かれるご予定の方は、ぜひ予習なしで

それでは〜

TAGS

RECOMMEND