ジェローム・ジュレ

TAGS

ジェローム・ジュレ カバーイメージ

こんにちは、山田です。

今回は、知人お薦めのワインです。

「誰が飲んでもうまいですよ」という言葉が引っかかり
ずっと妄想が膨らんでて
ネットショップで見かけて迷わず購入しました。

ジェローム・ジュレという造り手さんですが、
確かにあらゆるECでオススメされています。

自宅保管してたんですが
どんな味なのかと妄想が止まらず
この会合が待ち遠しかったです。



Jerome Jouret l’Accroche Couer
原産国:フランス ローヌ・プロヴァンス、赤
品種:メルロとシラーのブレンド
MARUYAMAYA サイト内から抜粋

ワイン

ここの記事を見ると
人物や畑やいろいろこだわりがわかります。
ワイン造ってる人はワイルドでイケメン多いですね。

ワイン

グッと濃いめのいい色ですね。

グラスを振ると
すごく新鮮なベリー系の香りがします。

確かに抵抗なく飲みやすいです!
鮮度高めの果実味と酸味が広がります。
色は深いですが、全然重くなく
いつまでもスイスイいけてしまう気になります。

個人的に最近は、
赤ワインの飲んだ後の味の変化や
複雑な味わいの混ざり方が好きでハマってます。
次回以降も赤を選んでいこうと思います。


次に選ぶのはドメーヌyoyoのもので
もともとアパレル業界で働いてた
女性の造り手さんです。

過去にセット売りのものをたまたま飲んだんですが
飲んだ直後にくる新鮮なイチゴのような香りに衝撃を受けました。
(バトー・イーヴルというワインです)
見た目があまり好みでなかっただけに
その華やかさにかなり意表を突かれました。

それ以来yoyoの他のものも
ずっと飲んでみたいと思ってました。

バトー・イーヴルとは違った
重めのアコワボンというワインを選びました。
楽しみです。


ワイン


Domaine YOYO Akoibon
原産国:フランス ルーション
品種:ムールヴェードル、グルナッシュ・ノワールのブレンド
MARUYAMAYA サイト内から抜粋

TAGS

RECOMMEND