思わず手にしてしまった小物・雑貨

TAGS

思わず手にしてしまった小物・雑貨 カバーイメージ
  1. 1. 「BYREDO - GIPSY WATER」
  2. 2. 「MARVIS - WHITE MINT」
  3. 3. 「elizabethW - GERANIUM LIP BALM」
  4. 4. 「Supreme ZIPPO 2014」
  5. 5. 「BJ CLASSIC」

小物や雑貨が好きで、

ふらっと立ち寄っては衝動買いをしてしまいます。

そんな数々のアイテムの中から厳選して、

実際によかったなあと思ったものをピックアップしてみました!

「BYREDO - GIPSY WATER」

img01.jpg

かなりの匂いフェチで、

数々の香水を試しては飽きてしまい

毎回余ってしまうのですが、

初めて使い切ってしまった香水でリピーターです。


バレードという

フランス産のブランドで、

種類も豊富!

正直気になる匂いはたくさんありました…


ジブシーウォーターは、

バニラとウッディで作られており、

甘く上品な匂いがします。


もちろんバレードは甘い匂いだけだなく

スッキリした香りや、

嗅いだことのないような香りまであるので、

気になった方はお気に入りの香りを探してみてください!


「BYREDO - GIPSY WATER(バレード - ジブシーウォーター)」
価格: 約15,000円〜 / 約24,000円〜
量: 50ml / 100ml
URL: https://byredo.eu/

「MARVIS - WHITE MINT」

img02.jpg

お次はこちら。

イタリア生まれの歯磨き粉です!


色が7種類あり、

それぞれ味が異なります。

僕が使っている白のタイプは

「ホワイト・ミント」という名称で、

ホワイトニング効果もある歯磨き粉です。

見た目がかっこいいですよね。

置いてあるだけで様になる。

インテリアも味も楽しめちゃいますね。


マービスは、

歯磨き粉だけではなく

専用の歯ブラシやマウスウォッシュも出しています。

(まだ使ったことないのですが…)


値段は少し高めですが、

実際に使ってみて

ミントの感じもちょうどよく

磨き終わったときのスッキリ感がはっきりわかります。

毎日の歯磨きが楽しみになっちゃいますね。


「MARVIS - WHITE MINT(マービス - ホワイトミント)」
価格: 2,300円(税抜き)
URL: http://marvis.jp/

「elizabethW - GERANIUM LIP BALM」

img03.jpg

これはもろ外見で衝動的に買ってしまったものだったのですが、

香りもつかい心地もかなりいいなと思っているものです!

エリザベスダブリューのリップバームは

5種類あり

  • ラベンダー
  • ローズマリー
  • ペパーミント
  • タンジェリン
  • ゼラニウム

と、どれを選んでもいい感じです。

香り選びは悩みました…

部屋に置いておいても、

ポーチに入れといても可愛いですよね。


「elizabethW - GERANIUM LIP BALM(エリザベスダブリュー)」
価格: 864円 (税込)
URL: https://www.elizabethw.com/

「Supreme ZIPPO 2014」

img04.jpg

これは友人から誕生日にもらったものですね。

こんな高価なものをいただけるなんて…


ジッポはつけるときの音といい、

匂いといいかっこいいですよね。


Supremeは個人的に好きなストリートブランドで

毎回オンラインサイトみては買うのを諦めてしまう…

けど毎回何か欲しいと思わせるデザイン性とカリスマ性。


学生のときに衝撃をうけめちゃくちゃハマりました。

やはり今でもかっこいいままです。

キャンドルを炊くときはジッポを使用しています。

「BJ CLASSIC」

img05.jpg

一目惚れの一品です。

サングラスはそこまで興味がなかったのですが

見つけてしまいましたね。


丸目のサングラスで

レンズは薄めです。

フレームは細く

かなり軽量なので、

つけていて疲れることがありません。


サングラスだけではなくメガネに力を入れていて、

この形だけではなく様々な種類があります。

カジュアルな服にも合いますし、

モード系、ヒップホップ系の服なんかにも合うのではないでしょうか。

こうやって記事を書いていると、

また他の形のものが欲しくなってきます。

ぜひ、サングラス選びに悩んだら一度見てみてください。


「BJ CLASSIC」
URL: http://www.bros-japan.co.jp/


小物・雑貨は出会いだと思います。

ブランドや服には疎いのですが、

もらったもの、

その日、その場所、その時の気分でいいなあと思ったもの、

実際に買ってみてよかったもの、そうでなかったもの。

見かえしてみてその時を思い出すことも

小物・雑貨の楽しみなのではないでしょうか。

TAGS

RECOMMEND